FX リスク

MENU

FXのリスクについて

FX投資は損失が大きくなるので怖い!という主婦の方が多いようですが、FX投資はしっかりとFXに対する知識と理解ががあれば必ずリスクを管理できます。「小さい損失を重ねても大きい利益で取り戻す」、「1勝9敗でも利益をだす」がFX投資のコツと理解しておけば大丈夫!!

 

あくまで損失を小さくすることが大事なんですよね。

 

↑必ずこれを守ることが最大のリスク回避です。収入を超えない支出をしないという家計のやりくりに似ています。だから主婦はFXに向いていると思います。

 

レバレッジを大きく設定していても、思った方向に為替が動かなければすぐに損切りをすること。いくらの時点(ポジション)で損切りをするのか?を常に意識しておくことが大事ですね!

 

主婦の方がFX投資や株式投資で一番よくないのが「塩漬け(しおづけ)」です。(未練がましい・・・)

 

もう少ししたら損失分が戻るかも・・・と考えて損失を大きくしてしまうことがほとんどなのですが、自分のポジションを動かせないんですね。投資は自分との戦いといわれる所以ですが、自分のルールを必ず守ることがリスク管理となるわけなんです。

 

FXリスク管理には主に以下のものがあります。基本はこの3種類で注文方法に応じていくつかのリスク管理があります。

 

「ストップロス」→自分で損失を防ぐ設定
「マージンコール」→FX口座事業者からの損失警告
「ロスカット」→FX口座事業者からの強制損失確定

 

「マージンコール」「ロスカット」まで損失がいかないように「ストップロス」設定をしっかりしておくことが大事ですね! FX成功の基本は「リスク管理」です。まずは損失をできるだけ小さくする取引方法をマスターしましょう!